私が実際に株取引に使っている証券口座とは?

証券口座とは株取引をするために必ず開設しなければいけません。

しかし、一言で証券口座といっても国内だけでも数えきれない程の証券口座がありますよね。

こんなにたくさんあると初心者の方や、これから始めてみようかなと考えている方は一体どの会社を選べばいいのか分かりませんよね。

どれが一番いいのかと思って証券会社の比較サイトやランキングサイトに行っても、書いてあるのはスプレッドが〇〇!や手数料が〇〇!などのように謎の数字ばかりが羅列されていて実際の使い勝手などは一切分かりません。

私も最初は証券会社の比較サイトなどを見て適当に決めましたが、結局今は別の会社を使っています。

それも一つの手ではありますが、使っているうちに「なんか使いにくいな・・・。」と思って新しい証券会社に乗り換えるのも、再度口座開設の手続きなどをしなければいけないので面倒です。

そこで私が今使っている、初心者の方にお勧めできる証券会社を、使い勝手などを中心にご紹介したいと思います。

初心者の方はとりあえずこの会社を選べば間違いないと思います。

私が実際に使っている証券口座とは

今私が持っている株取引が可能な証券口座は、松井証券、SBI証券、楽天証券、GMOクリック証券です。FX専用の証券口座もいくつかありますが、今回は株取引に限定してご紹介します。

この中で私が実際に使っている証券会社はSBI証券です。

SBI証券と言えば数ある証券口座の中でも3つの指に入るといっても過言ではない程の超大手です。利用者が多いという事はそれだけ安心という事です。もちろん初心者が最初に開設する証券口座としても、とてもお勧めできます。

SBI証券が初心者にお勧めの理由その1

取引ツールが非常に使いやすい!

SBI証券のHYPER SBIが非常に使いやすいのです。

他の証券会社も似たようなソフトはあります。しかしSBI証券のHYPER SBIはほかの証券会社のソフトと比べてもかなり直感的に使用することが出来ます。

これが実際の取引画面ですが、中央に注文板、画面右に会社四季報や株主優待、最近のニュースなどの情報を見ることが出来るインフォメーションウィンドウがあります。

全てこの画面内で完結できるため、画面の切り替えなどのストレスなく取引することが出来ます。

そして株価チャートを見たい場合はチャートをクリックすると簡単にチャート見ることが出来ます。

上の写真はチャートを表示した画面になりますが、指標なども豊富なため初心者の方が使う分には何も困ることは無いと思います。

ちなみに私は移動平均線を5本表示させていますが、なぜか3本以上表示できる証券会社のツールが割と少なかったという事もあり、SBIを使い続けています。

SBI証券が初心者にお勧めの理由その2

スマホのアプリが非常に使いやすい!

私はiPhoneを使っているのですが、外出時に株価のチェックをしたい場合などはスマホで見れると非常に便利です。

SBI証券はiPhone、android共にスマホで使用することが出来るアプリを提供しています。

こちらが実際のアプリの画面ですが、スマホの端末とは思えないほどの見やすさです。チャートだけでなく四季報も全て無料で閲覧することが出来ます。

参考程度に楽天証券のアプリと比較して見比べてみましょう。

下の画面は楽天証券のiPhoneアプリの画面です。

いかがでしょうか、もちろん好みの問題もあるかもしれませんが、SBI証券のアプリのほうがワンタップで多くの情報にアクセスできる構造となっているのが分かりますよね。

また株主優待を目的に口座開設しようと思っている方は圧倒的にSBI証券をお勧めします。

SBI証券のアプリを使えば自分の欲しい株主優待を簡単に探すことができます。

SBI証券のアプリには株主優待検索というものがあるのです。

これを使えば権利確定月や優待内容はもちろんのこと、優待獲得に必要な金額から、つなぎ売りが可能かどうか、つなぎ売りが可能であれば一般信用か制度信用のどちらでつなぎ売りが出来るのかというような非常に細かいところまで絞り込むことが出来ます。

かゆいところに手が届くとはまさにこの事ですね。

一体どうしてここまでスマホのアプリに力を入れるのか!と思うくらいの完成度の高さだと思います。

SBI証券が初心者にお勧めの理由その3

住信SBIネット銀行との連携が素晴らしい!

これが地味に便利で毎日のように利用しています。

SBI証券と同じ系列の住信SBIネット銀行というネット銀行の口座を持っていると非常に便利に資産の移動や送金が可能となります。

住信SBIネット銀行にはSBI証券と共同利用できるハイブリッド預金と呼ばれるシステムがあります。

住信SBI銀行の銀行口座とSBI証券の証券口座が連携しているので、通常の銀行預金と同じように住信SBIネット銀行の口座に入金すれば、その資金を株式投資に直接使用することが出来るのです。

また住信SBIネット銀行を利用していると、利用状況に応じてランク分けされます。そのランクごとにATM手数料が無料になったり、他行への振り込みが無料になるので、普段使いの銀行口座としても非常に優秀です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は実際に使ってみた使用感をもとに初心者の方にお勧めする理由をご紹介しましたが、今回ご紹介した点以外にも初心者の方にお勧めできる点が多数あります。

私が実際に使用してお勧めできる証券会社ですので、是非最初の証券会社はSBI証券をお勧めします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です