白浜土産に迷ったらコレ!和歌山の銘菓をご紹介します。

 

白いビーチやアドベンチャーワールドなど、見どころの多い白浜。夏休みなどを利用して和歌山の白浜へ家族で出かける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

和歌山といえば梅干し、みかん・・・など。どれも会社やお友達へのバラマキ土産としてはイマイチな感じがしますね。

あまり知られていないかもしれませんが、和歌山にも昔から地元の人に愛されている銘菓があるんです。

今回は和歌山・白浜のお土産に最適な銘菓をご紹介しますね。

 

かげろう

 

 

かげろうは白浜町に本社を構える福菱というお菓子屋さんが作っているお菓子です。柔らかな口当たりが特徴の和菓子です。優しい甘さが口の中に広がるため、小さいお子様から高齢の方まで誰にでも召し上がっていただけますよ。日持ちは40日ほどです。

洋菓子のブッセが好きな方は100%好きなお菓子ですね。

白浜へ行ったら寄ってみて!kagerou cafe
白浜町に2016年にオープンしたカゲロウカフェでは、ここでしか食べられない生かげろうがいただけます。朝8時からオープンしているので、海を眺めながらのモーニングも可能で使い勝手は抜群です。新しいお店なので店内もとても綺麗です。モーニングは地元の方にも人気のようです!お土産用のかげろうも、もちろん購入できます。

 

柚もなか

 

 

こちらも福菱の商品です。白浜温泉で古くから伝わる伝統的なお菓子。パリパリのもなかの中にたっぷりと入った柚あんがとても美味しいです。この柚あんは自然の柚の皮を使っているそうです。小ぶりなお菓子で、コンパクトに持ち帰れます。日持ちは60日ほど。

 

うすかわ饅頭

 

 

薄い皮に甘すぎないこしあんがたまらなく美味しいうすかわ饅頭。白浜で販売されている「かどや」のうすかわ饅頭串本で販売されている「儀平」のうすかわ饅頭があります。どちらも美味しいのですが、串本まで行かれるなら儀平のうすかわ饅頭をおすすめします!甘さ控えめで何個でも食べれてしまうほど美味しいですよ!!日持ちは短く、2〜3日です。

 

鈴焼き

 

カステラのような素朴な味が魅力の鈴焼きです。写真の商品は白浜の和菓子屋、かどやの熊野古道の鈴です。かどやの直営店はもちろん、とれとれ市場などでも購入が可能。1袋300円程なのでお買い求めしやすい価格です。日持ちは10日ほどです。

 

 

実際に試食して選んでみてね!

今回、紹介させていただいた銘菓のほとんどが白浜のとれとれ市場で購入が可能です。(儀平のうすかわ饅頭のみ、とれとれ市場では購入出来ません)とれとれ市場では沢山の試食があるのでお土産選びの参考に、紹介させていただいたお菓子も試食してみて下さいね!

とれとれ市場についても別記事で紹介しています。

白浜の2大お土産屋 とれとれ市場と海鮮せんべい南紀を徹底比較!

手ぶらで楽にバーベキュー!白浜のとれとれ市場で海鮮BBQ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です