6月の晴れ間のデートは大阪舞洲ゆり園で決まり!

6月に入り梅雨が始まると、なかなか週末のお天気にも恵まれませんね。しかし、6月はユリやアジサイの見ごろでとっても可愛いお花たちが楽しめるんです。

6月の晴れた日のデートや家族のお出かけは、お花畑に出かけてみてはいかがでしょうか??

関西で、ユリとアジサイの両方のお花が一度に楽しめる場所。そこが舞洲です。

 

大阪舞浜 ゆり園

 

開園時間 月~木 10:00~17:00 金~日 9:00~19:30
料金 大人(中学生以上) 1200円 子供 400円
アクセス 湾岸舞洲ICから車で約5分 (駐車料金700円)
西九条駅から直行バス運行(大人210円)

 

 

2018年の開園期間は6/1~7/1でした。例年6月中は開園しているようです。最新の情報は公式ホームページで確認してくださいね。

ここで少しお得情報です。「ゆり」と名前の一部につく方は入園料が無料になります。1200円もする入園料が無料になるのはうれしいですね。女性の方なら自分の名前に入っているお花ってなんだか特別な感じがしますよね。ぜひ周りにいらっしゃる「ゆり」さんを誘ってあげてください。

 

ゆり園の園内をご紹介

2018年6月末に大阪舞浜のゆり園へ出かけました。

料金案内です。入園だけでなく、近隣施設でのBBQやホテルのランチバイキング、陶芸体験、ゴーカートとのセットプランも少しお得な料金で販売されています。今回は14:00頃到着しましたのでランチプランは終了していました。

園内はとても広いです。ゆりは大振りなお花で一つ一つのお花がとても美しいです。

ただ、6月末は少し時期が遅かったようで(´;ω;`) 全体的に見ると寂しかったですね。

来年以降行かれる方は6月中旬までを強くお勧めします

満開ならこんな絶景が見える!はず!

 

簡単なフードコートもあります。暑かったのでソフトクリームが美味しかったです。

ゆり園限定のカサブランカソフトクリームというものも。

ピザやから揚げのキッチンカーもあったので、簡単なランチも出来ますね。

 

ロッジ舞洲のあじさい展

ゆり園から徒歩2分の場所にあるホテルロッジ舞浜で、ゆり園の開園期間と同時にあじさい展も開催されています。こちらは入園無料なので是非ゆり園と合わせて足を運んでみてください。ホテルなのできれいなロビーでカフェを楽しめたり、ランチバイキングなども楽しめますよ。

こちらはあじさいが満開でした。

よく見てみるとあじさいにはたくさんの種類が有るんですね。色も鮮やかで初夏を感じることが出来ます。

あじさい展が開催されている側の芝生で大道芸も行われていました。大道芸人のジョニーさん。すごく楽しめましたよ。

 

他にも

最新のグランピング施設でのBBQ陶芸体験ゴーカート(結構本格的?)など1日中楽しめる施設が集まっています。

6月の晴れ間のデートはもちろん、家族や友人とのお出かけにおすすめですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です