大江戸温泉物語 南紀串本 心癒す絶景と大満足夕食バイキングを堪能してきました!

先日、オープンしたばかりの 大江戸温泉物語 南紀串本 にゴールデンウィークを利用し宿泊しました。 テレビでも度々取り上げられていたので、すごく楽しみにしていました。気になっている方もいらっしゃるかな?と思うので宿泊レポートさせていただきます!!

私が宿泊した日はゴールデンウィーク中で、一泊二食付き、一番スタンダードのプランで17000円でした!

お宿は串本駅から車で5分ほど。串本駅からの送迎バスや、和歌山駅や大阪方面からのシャトルバスもあるようです。

駐車場も広々なので、車で行く際も駐車場の心配はいりません。

和風なエントランスが大江戸温泉に来たな、と気分を盛り上げてくれます。

ロビーに入ると、壁一面のガラスの向こうには太平洋が広がります。この日はいいお天気で、海もきれいな真っ青でした。

 

さすが、オープンしたてです。館内はとても清潔感があります。

チェックインは15:00ですが、私がホテルに到着したのは14:30ごろ。まだお部屋の準備ができていないとのことで、ロビーで待機です。準備ができているお部屋もありましたので、早く入れるかのうかはその日の運かもしれませんね!!

 

少しの待ち時間に嬉しいコーヒーのサービスが。私もコーヒーをいただきながら海を眺めてのんびりです。

 

大江戸温泉はお部屋に浴衣が備わっておらず、ロビーで自分のサイズを選びお部屋に持っていきます。可愛い色浴衣があり、女性は嬉しいですよね。もちろんお子様用の浴衣も数種類ありますよ。

コーヒーをいただき、浴衣を選び終えた15:00前に、お部屋の準備が出来たとの事でお部屋に向かいます。

こちらのお宿はお安く泊まれる事も売りにしているため、お部屋までの案内はありませんでした。荷物が多い方は荷物用のカートも用意されていたので利用してくださいね!

 

宿泊したのはツインのお部屋です。お部屋の扉を開けた瞬間、目の前にはきれいな海。いいお部屋です。

客室の中で一番下の階にあるお部屋でしたが、この景色です。海を眺めて、のんびりと過ごす。すごく贅沢な時間です。

お部屋にはウォーターサーバーやお茶セットもあります。お茶菓子は串本名物の薄皮饅頭でしたよ。とても美味しかったです。

 

水回りも新しく、綺麗でした。バストイレも別です。こちらのお宿に宿泊されるなら温泉を利用する方が多いと思いますが、やはりお部屋にお風呂があると便利ですよね。

 

大江戸温泉の嬉しいサービスとして、館内には無料で楽しめる施設があります。卓球場や漫画コーナーは子供連れの方も楽しめますね。アラサーの私は漫画コーナーがツボでした(笑)

 

有名な漫画は一通りあったように感じます。NARUTOやテニスの王子様、僕らがいた、NANAなど懐かしい漫画がたくさん!のんびりと一気に読んでしまうのも、これもまた贅沢な時間ですよね。

 

以上が施設の案内になります!少し長くなってしまったので、食事の内容は別の記事で紹介させていただきますね。お食事もほんとに美味しかったですよ。

大江戸温泉物語 南紀串本 夕食レポはこちら

白浜のお土産屋さんを紹介しています。白浜の2大お土産屋 とれとれ市場と海鮮せんべい南紀を徹底比較!

白浜までのドライブの途中に寄れるおすすめおしゃれカフェはこちら 白浜・串本へのドライブの途中に立ち寄れるおしゃれカフェ3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です