のみとり侍をイオン株主優待でお得に鑑賞!!


阿部寛さん主演、のみとり侍が2018年5月18日に公開しました。公開日の翌日、早速イオンシネマへ観に行って来ました。

イオンシネマは前回の記事でもご紹介したように、イオンの株を所持しているとお得に映画を見ることが出来ます。イオンの株主優待でお得に映画が見られる!?

どんな人気の映画でも、公開日から1000円で鑑賞できちゃうんですよ!!!

前回は1枚のオーナーズカードで、一度に2枚のチケットを購入したため、無料で貰えるポープコーンSまたはドリンクS券は1枚のみでした。今回は発券機が空いていたので、オーナーズカードと家族カードを使い、1枚ずつ分けて購入してみると、ポップコーンSまたはドリンクS無料券は2枚もらえました。映画のチケットが1000円で購入でき、二人分のポップコーンまたはドリンクが無料で貰えるのはものすごくお得ですね。

 

とにかく阿部寛がかっこよかった!!“のみとり侍”

引用元 : http://nomitori.jp/sp/

阿部寛さんが演じるのは小林寛之進という江戸時代、越後長岡藩の勘定方書き役のまさにエリート。しかし藩主を怒らせてしまい、その藩主の命令により猫の蚤(のみ)取りをして生きていく事になります。蚤取りは、江戸時代に実在したお仕事なんですね。(歴史に詳しくない私はそのことにも驚きました)しかし、映画の舞台で描かれる“蚤取り”は、猫の蚤取りをするという名目で女性の家に招き入れられ、そこで女性に愛の奉仕をし日銭を稼ぐという仕事です。良くも悪くも生真面目な寛之進は、はじめての“蚤取り”のお仕事も真面目に奮闘していきます。その様子がコミカルに描かれていて、映画館でも何度か笑いが起きましたよ。そして、何より阿部寛さんの身体が素晴らしかった。53歳とは思えない美しい筋肉を終始堪能できる110分です。いや〜かっこよかった。歴史について詳しくないため、少し分からないところもありましたが、コミカルな内容なので2時間退屈せずに見られました。

脇を固める俳優さんは、素朴で優しい役柄が印象的な斎藤工さんや、とにかく色気のある江戸一のプレイボーイを演じる豊川悦二さんなどなど、豪華です。

この映画はR15指定なので、大人な空間で映画を楽しむことができますよ。

週末のお出かけに、“のみとり侍”ご覧になられてはいかがですか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です