酵素ジュース、酵素食品に効果はなかった!?健康食品の真実と嘘。

最近、酵素ドリンクを飲んで健康になりましょう!酵素食品で若返り!などの広告を見かけることも多いです。

中には酵素を飲んでマイナス〇〇kg!酵素でダイエット大成功!などもはや言いたい放題、書きたい放題の無法地帯と化しています。

そしてこのような誇大広告には必ず、肉眼で見えるか見えないかくらいの大きさで

※個人の感想であり、効能効果を保障するものではありません。などと但し書きが書いてある場合がほとんどです(笑)

この記事を読んでくださった皆様は正しい知識を身に着けて、このような嘘まみれの誇大広告に騙されないようにしてください!

酵素で痩せるなんてあり得ない!?

誰がダイエットに効果があるなんて言い始めたのか知りませんが、酵素を飲んで体重が減るなんてことはありません。

その前に酵素とは何かを知っている方はどれほどいるのでしょうか?

知らない方はこの機会に覚えてくださいね。

酵素とは化学反応の触媒となる物質のことを指します。

触媒とは化学反応を手助けするような作用をします。体内では分解代謝など様々な化学反応を起こしていますが、触媒があるおかげでその化学反応がスムーズに進行するのです。

この事を利用して悪徳なメーカーは、体内での脂肪燃焼を促進してダイエットに効果がある!などと謳っているのです。

しかし、これには大きな間違いがあります。

酵素って何からできているの!?

酵素とはアミノ酸がいくつも結合した構造をしています。

これをタンパク質と呼びます。

タンパク質とは、肉などに多く含まれている栄養素ですね。

構造的に言うとそれに近い構造をしているわけです。

という事は、口から飲んだり食べたりして摂取した場合、肉などのタンパク質と同様に胃酸によって分解されてアミノ酸もしくは数個のアミノ酸がくっついたペプチドと呼ばれるものに分解されます。

人間の体はタンパク質のような大きな物質はそのまま吸収することが出来ないからです。

ヒトの体は小腸から栄養素などを吸収します。小腸には栄養素を吸収するための小さな穴のようなものが開いているのです。しかしその穴が小さいため、まず口から食べた栄養は胃で胃酸によって小さく分解されます。

小さく分解されて初めて小腸の穴から体内へ栄養を吸収することが出来るのです。

吸収されなかったものは食べカスとしてそのまま大腸まで送られて便として排出されます。

酵素がそのままの形で吸収されることは無い。

酵素はアミノ酸がいくつも連なったタンパク質という大きな物質です。

その大きな酵素が小腸から吸収されるためには胃で胃酸によって細かく分解される必要があります。

この分解された時点で酵素は酵素としての構造を保てなくなります。

つまり酵素としての機能が失われるわけです。これを失活と言います。

もし分解されなかった場合は、吸収されません。吸収されずに便としてトイレに流されてなくなってしまいます。

まとめると、酵素を口から飲んだり食べたりした後の運命はこの二択になります。

  1. 分解されて酵素としての機能を失い吸収される。
  2. 分解されずに吸収もされず便になって流される。

いくら飲んでも分解されるか便になるかなのです。

語弊を恐れずに言えば、酵素ジュースなどは高くて不味い何の効果もないジュースなのです。

酵素がそのままの形で吸収されない以上、酵素が体内で脂肪燃焼などの化学反応に使われることはありません。

もし吸収されたとしても・・・

酵素が仮にそのままの形で吸収できたとして、そして仮に必要な場所に偶然運ばれたとしましょう。

そうすると体内での化学反応はいつも以上に活発に行われるようになるのでしょうか?

答えは、いいえです!

先ほど酵素とは、化学反応の触媒として利用されるといいました。

では化学反応が起こると酵素は無くなってしまうのかと言うとそうではありません。

酵素とは化学反応を起こしやすくする手伝いをしているだけで、化学反応に使われる材料などではないので、化学反応が起きてもなくなってしまうことは無いのです。

つまり一度化学反応に使用されてもまた再利用されるのです。

そのため体内の酵素は非常に少量しか存在しません。

酵素の量をいくら増やしても化学反応がそれに伴って比例的に増加するなどという事はありません。

つまり!

酵素を口から補おうなんて言う発想自体が無意味なのです。

そのため酵素ジュースを飲んでダイエットに効果があるなども真っ赤な嘘です。

1日1食を酵素ジュースに置き換えて痩せるダイエットなどもありますが、それは酵素ジュースでなくオレンジジュースでも痩せますから。

この記事を読まれた方は正しい知識を持って、酵素ジュースなどに騙されないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です