我慢できない陰嚢湿疹のかゆみに!男性のデリケートゾーンのかゆみに効く市販薬は??

夜中、急に陰部が痒くなり目覚める。お風呂上がりに陰部が痒くてたまらない。など陰部のかゆみを経験されたことがある男性の方も多いですよね。なかなか、話題に挙げにくいデリケートゾーンのかゆみですが、市販のお薬で対処が可能な事もあります。

出来れば病院に行かずに治したい、まずは自分で出来ることをしたいと考えている方には必見の情報をお届けします。

 

男性のデリケートゾーンのかゆみの原因は??
陰部湿疹(陰嚢湿疹)

陰部湿疹とは、陰部がムレることで細菌が繁殖したり下着とのスレで皮膚炎を起こすことで陰部に湿疹ができることです。男性の場合陰嚢の裏側に好発し、陰嚢湿疹とも呼ばれます。男性にはこのかゆみに悩まれている方が最も多いです。対応としてはムレを改善すること、かゆみ止めの市販薬を使うこと、病院へ行くことが挙げられます。病院に行けば、ステロイド外用剤での治療が中心となるようです。掻けば掻くほどかゆみは増してしまうため、まずはかかないためにかゆみを止める必要があります。

陰部白癬

いんきんたむしとも呼ばれます。こちらは太ももから陰部にかけて白癬菌という真菌が繁殖します。非常に強いかゆみと赤い弧を描くような丘疹ができることが特徴です。白癬は抗真菌薬という薬で治療しなければならないため、このような症状が現れている場合は皮膚科を受診されることをお勧めします。病院に行くまでの間とりあえずかゆみを止めたい、という方は市販のかゆみ止めを使用しても良いと思います。

接触性皮膚炎

石鹸や、下着に触れることで皮膚が炎症を起こしかゆみを起こします。下着に触れている所に炎症が偏っているなどの場合は、接触性皮膚炎を疑い、原因となる下着などを別のものに変えてみると良いです。

デリケートゾーンのかゆみを抑える市販薬は??

 ◾デリケアエムズ

【有効成分】  *製品100g中に含まれる成分量です。

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩 : 2.0g (抗アレルギー成分)
  • グリチルレチン酸 : 0.2g(生薬由来成分・抗炎症作用)
  • イソプロピルメチルフェノール : 0.1g(殺菌成分)
  • l-メントール : 0.5g
  • トコフェロール酢酸エステル : 0.5g(ビタミンE)

【用法用量】

1日数回患部に塗布

 

デリケアエムズは男性用デリケートゾーンのかゆみ止めとしては一番知名度が高いのではないでしょうか。

ジフェンヒドラミン塩酸塩は抗ヒスタミン薬であり、痒みの原因となるヒスタミンが痒みを起こすことを防ぎます。花粉症や鼻炎で使う抗アレルギー薬もこの抗ヒスタミン薬に分類されます。

グリチルレチン酸は生薬由来成分であり、抗炎症作用を持ちます。ムレなどによる陰部の炎症を鎮めます。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌成分で、ムレることで細菌が繁殖することを防ぎます。

トコフェロール酢酸エステルは通称ビタミンEと呼ばれ、ビタミンEは血行を促進し皮膚の新陳代謝を促進してくれる作用があります。そのため、傷がついた皮膚の治りを早めてくれます。

メントールが入ってるので、清涼感があります。すでにかゆみがひどく、掻きむしってしまっている場合は、ヒリヒリしてしまう可能性があるため注意が必要です。

デリケアエムズのかゆみを抑えるための成分は抗ヒスタミン薬であるジフェンヒドラミンです。

 

◾フェミニーナ軟膏

女性向けなイメージですが、男性のデリケートゾーンのかゆみにも有用です!!!

【有効成分】 *製品100g中に含まれる成分量です。

  • リドカイン:2.0g (局所麻酔成分)
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩:2.0g(抗アレルギー成分)
  • イソプロピルメチルフェノール:0.1g(殺菌成分)
  • トコフェロール酢酸エステル:0.3g (ビタミンE)

【用法容量】

一日数回患部に塗布

フェミニーナ軟膏は女性向けに広告されていますが、男性のデリケートゾーンのかゆみにも使っていただけます。デリケアと大きく異なる点は、かゆみ止めとして局所麻酔成分であるリドカインが入っている点と、メントールが入っていない点です。

リドカインは局所麻酔成分で痒みを鎮めてくれます。リドカインは医療現場では表面麻酔として使用されることもあり、作用の発現が早く効果持続時間も長いことが特徴です。

フェミニーナ軟膏に含まれる痒み止めの主な成分は、リドカインジフェンヒドラミンです。ジフェンヒドラミンはデリケアエムズと同量入っており、さらにリドカインがプラスされているため、かゆみを抑える力はフェミニーナ軟膏の方が強いです。

私も使用したことがありますが、しっかりと痒みは治まりました。また塗った時にべたつきなどはなく、染みてヒリヒリすることもありませんでした。メントールが入っていない分、清涼感はありませんが、ヒリヒリ感じる可能性は少なくなっています。

 

かゆみを抑える力が強い市販薬は??

ずばり、リドカインを含むフェミニーナ軟膏です。女性用のパッケージで購入しづらい、という男性もインターネットでの購入も可能なため、試してみる価値ありです。


フェミニーナ軟膏S 15g【第2類医薬品】【RCP】


▼200円OFFクーポン配布中!▼【第3類医薬品】【ゆうメール便!送料80円】ムヒ デリケアエムズ(M’s)15g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です