働かずに不労所得を得る方法があった!?夢の配当金生活!?

どうもヤングキングです。

先日イオン株式会社からお手紙が届きました。

表面には「定時株主総会招集のご通知」との記載があります。

またその下に配当金支払いに関するお知らせと書かれていますね。

簡単に言うと、株主総会やるので参加されますか?というお知らせと、配当金をお支払いしました!という内容です。

 

イオンは毎年2月と8月が権利確定月で、その時点で株を保有していると株主として株主名簿に登録されるわけです。

株主名簿に登録されると株主としての権利をもらうことができます。

株主としての権利とは具体的に言うと、株主優待配当金などがありますが、株主優待については
イオン株主優待で映画が1000円で見れる!?
イオンの優待でラウンジを使ってみた!などでご紹介しています。

配当金とは簡単に言うと株主に対して、儲けた利益の一部を現金で還元してくれるというシステムです。

中にはこんなものが入っています。

今回の配当金は1株につき15円でした。

私は100株保有しているので1500円の配当金を貰いました!

ちなみにイオンは年に2回配当金をくれるので年間で考えるとおよそ3000円程の配当収入になりますね!

 

100株で3000円ということは1000株で30000円、1万株で30万円ということになります。

1万株を買える人は少ないかと思いますが、100株でも年間3000円も不労所得を得ることができるのは大きいと思いませんか?

1円ももらえない人と3000円もらえる人では雲泥の差があります。

 

しばしば株を木だとすると、配当金はその木になる果実であると例えられます。

毎年果物という配当金を収穫することで継続的に不労所得を得ることができるのです。

 

この記事を見てくださったみなさまもぜひ、配当金という果物を収穫することができる木を育ててみてください。

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です